くるっとちゃきちゃき

一度だって交わることのないこの世界。

かけがえのない栄光と本音

羽生くん、オリンピック2連覇おめでとう。

ショート、6練が終わってリンクサイドでオーサーと話をしている時、"あぁ、本当に始まるんだな"と思って、涙がこぼれてきた。まるで怪我なんて感じさせない素晴らしい演技で、強いと知っていたけど、やっぱり想像の何倍も強くて、物凄い人だった。

連覇が決まった時、ゆづるくんが幸せそうなのが何より嬉しくて、胸がいっぱいで。やっぱりどうあがいても私はゆづるくんのことが好きなのだなと痛感させられた。

昌磨も銀メダルおめでとう。物凄い結果なのに、相変わらずの無頓着さで愛らしい姿がお茶の間に見つかったようですね。アイスショーみんな見にきて!

ワンツー。とても嬉しい結果。

直後から終わりやしない生出演ラッシュに心配になりながらも、私も喜びを噛み締めました。

 

 

 

羽生くんの記者会見での本音は、私も胸が痛くなった。赤の他人の心無い言葉でたくさん傷ついていること。

誰からも好かれることって、物凄く難しいことで。ある種割り切って生きていかなければどんどんしんどくなってしまうだけなんじゃないかと思うのだけれど、それを望むところもゆづるくんらしくて。胸が痛い。

 

今はとにかく忙しいだろうけど、治療に勤しめますように。

 

 

 

 

 

 

 

何かに夢中になっていた方がやはり楽。

でもこれでいいの?望む幸せは手に入る?

こんなんで大丈夫なのかな。

早く結婚したくて、家庭を築きたいのに、日に日に遠ざかる現実が怖くて。

応援している人たちはいつも前を向いているのに、私はこんな状態で本当に情けない。

少しずつ頑張ってる。

 

神様、頑張り続けたらいつか光が射しますか?

ゆめなのであれば

願うことはもうやめたい。分かったから、もう、分かったから。

いくら願っても何も叶わないのはもう分かったから。

勝手に思い浮かべるこの頭が悪いの。

記憶ごと消してしまえたならもう少し楽に生きれるのかもしれないけれど、頭が悪いから、そんな都合良くは出来ていないから。

過去を振り返れば分かるじゃないか。いつだって必死で一生懸命で、愛が溢れていたのは私だけだったことが。

そんなことない、そんなことないと、必死に励ましながらすがっていたのは頭が悪くて醜かった私。

本当はいつだって離れて欲しかったのかもしれないし、むしろ邪魔だったのかもしれない。

やっぱり向こうは大人だから、守るべきものがあるから。私に伺う術はないけれど。

 

 

 

 

 

今日も一生懸命に生きる。

求めないように、願わないように。

どちらかというとARTISTが好き。

知子さんのSAYURIとmadam butterflyがものすごく好き。

 

文字を綴ると心が落ち着くの。私にとって必要な場所。

4年前の今頃は、4年後がこんな現実だなんて思いもしなかったよなぁ。

人生って上手くいかないようです。

幸せ

辛い気持ちをなくそうと思うと、どうしても現実からは目を逸らしてしまうのは、昔から変わらない私の悪いところ。

 

何かにすがっていないと、ずっとずっと考えてしまうから。そしたらますます世界が怖くなるから。

 

 

 

必要とされたい。愛されたい。

時間が開けば空くほど、どんどん自分に価値を見出せなくなる。

誰かを必要として、愛してこそ得られる対価だと思うけど、やっぱりどうしても忘れられなくて、誰かを愛すことが出来なくて、苦しいの繰り返しです。

どこまでも罪深い。

そして、私は頭が悪い。

 

 

 

 

 

 

 

あの春からもうすぐ一年が経つ。

満開の桜が咲き誇る時期に、私の心がはらはらと散っていったあの春。

本当は本当は、すがりついてでも離れなければよかったと、無理にでも会いに行けばよかったと、あなたの大切なものを奪ってしまおうかとも、思ったこともありました。

何一つ出来なかったのは、貴方の人生が幸せで満ちるように祈ることが、私に出来る唯一のことなんだと、貴方の選択で知らされたからです。

どんな理由があるにしろ。

 

今の生活が捨てられないのなら、今そばにある全てを大切にして、愛して、生きて。

私に対して見せられなかった誠実さを、生き様で見せてよ。そうでないと私も前に進めないよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い夜が続くと、恋しくなってしまう。帰路に着くと、貴方の跡を探してしまう。

1年経ってもこんな状態で、私は前に進めるの?

 

貴方は今幸せですか?

 

心が空っぽの日々を送っています。

助けてを言える相手がほしいです。

オリンピックが始まる。

かっこよすぎてむりです。

きゅううってなります。

疲れてると語彙力が極端に低下する。

きゅううってなって口角が緩んで

幸せな気持ちになって

わたしにもその声で話しかけてほしいなって思っちゃうなぁ

 

 

疲れました。ゆっくり眠ろう

1/31

今日が何の日か。日頃から意識することではないけれど、たまたま見かけた"1/31は愛妻の日"。こんなにも私に関係のない日はない。それでも私は、あいさいのひ、という6文字だけで、1/31を恐ろしく嫌ってしまう。

そんな生き方しか出来ない。

幸せでいてほしいのは本当なんだけど、その要因に関われないのが悔しくて、なにより悲しい。ある意味拒絶なんだもんな。

結局は閉鎖的な私。

人って結局そんな簡単には変われない。

私も、貴方も。

もうこんな場所の方のことなんて、とっくに忘れているのかもしれないね。

 

 

 

悔しくて悲しいのはどうしようもない本音だけど、それで貴方が幸せならしかたがないです。

今日も今日とて、こんなことばっかり考える。

 

夏に、二度ほど訪れた精神科。

あの時別に楽になったわけじゃなかったし、誰になに言われても閉鎖的なのは変われなかったし、もう二度と行かないと思ったけど、行くしかないのかなぁ。

そんなこと考えながら、家族のための風邪薬を薬局でぼーっと選ぶ私。

何してるんだろうね。

星見に行きたいなぁ〜

イルミネーションも綺麗だけど

星が好き

 

 

貴方とがいいなぁ。そんでもってぎゅってしてほしいなぁ。また来ようねとか言ってさ。

叶わないからただの妄想。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛人顔と最近言われるの。そんな哀愁漂ってるのかな。

もう違うけどね。

やっぱり

どうしても、どうしても。

あなたがいいです。

あなた以外は何もいらない。あなたのためなら、なにもかも捨てられる。

気づいても、気づかなくても、求められないから変わらない現実。

頑張って頑張って男の人と遊んだりご飯行ってみたり出会う場に行ってみたりするたびにあなたが恋しくなって終わるの。

どれだけ切なくてどれだけ悲しいか。

あなたの隣には別の女がいるのに。

思い出にすがって、酔って、求めて。

何も残らなかった。この想いだけが残った。

 

辛くて辛くて吐き出せなくて悲しくて悲しくて途方に暮れる。

 

生理が来ない。あなたとの子なら迷わず産むのに。

 

家族になりたかった。

なりたい。なれない。

全て代償。醜い私。