読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるっとちゃきちゃき

一度だって交わることのないこの世界。

m(._.)m

悲しい

もはや嫌いになりたい

 

なれない 辛い。

 

 

 

 

 

 

 

↑たぶん酔ってた。

全部本音。

なんか、なんにもうまくいかない。

なんにも。

 

 

やっぱり、ゴールデンウィークは嫌い。

母の彼氏のスーツを選ぶなんて、死ぬほどどうでもいい。やはり、大抵のことはどうでもいいんだなと思う。大好きな貴方とは、何してても楽しかったのに。

溜息が出る。

 

私は1人で化粧品コーナーに逃げた。夏の紫外線に勝てるベースメイクものをBA(Beauty Adviser)さんと相談し、購入。満たされる時間。まだスーツタイムは終わらないので、そのまま化粧品コーナーを散策。既にリップが落ちていたので、気になっていたDiorの新作をテスター。お値段もそれなりに張るだけあり、さすがの仕上がりに口角が緩む。だがもうそんな予算は残っていなかったので、性格がキツそうなBAさん相手に、"また今度買います"の、美容大好き星人あるあるの決め台詞を捨ててカウンターを去る。

エスカレーター横のロクシタンは、新作の香りを全面に押し出すポップ。爽やかで、夏らしく、嫌味のない、私好みの香り。ロクシタンは大好きな人を思い出してしまうから切ない。きっと似合うんだろうな。すごく素敵な香り。

この新作、シトラスヴァーベナのオードトワレを首元に一振りして帰ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殆どを貴方で染められたこの1年が今日で終わる。そんなことですら寂しい。あれから、時の流れが急激に速度を落として進むものだから、ちっとも前に進めない。楽しみがないからか、全てに期待することを諦めたからなのか。

 

 

 

 

 

 

 

お陰様で八つ当たりエブリデイ。

まだまだ子供です。