読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるっとちゃきちゃき

一度だって交わることのないこの世界。

青い春

GWはとてつもなく暇なので、大好きな湊かなえさん原作のドラマ、高校入試を借りてきた。

主題歌はこれまた大好きなback numberで青い春。主演はこれまたこれまた大好きな長澤まさみさん。1話を見終わったところだけど、これは大好きなやつ。間違いないやつ。ゾクゾクしてきてる。ミステリーは大好き。何もかも忘れられるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入試をぶっつぶす、か。

確かに、人生のターニングポイントのひとつではあると思う。

思えば、そんなタイミングで自分の意思を突き通したことがただの一度もない人生なのかもな。

なんとなく、流されて。それがいいと言われればそれに決めて。他に望んでたこと、きっとあったと思う。でも、その意思に抗うほどの強いものじゃなかったから、やっぱ私が悪いんだろうな。後悔はしてないけどね。

強い意志がなかったのと、あまり強く望んだところで叶わなかった時に、しんどいから。昔からずっと弱いままで変われてないのに、いつだって期待だけはする頭の悪いところが大嫌いだよ。

 

でも、もし、もう一度人生が歩めるとしたら、思うように生きてみたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛する人がどこにいても、心から笑えますように!少しくらい嫌なことがあっても、今日を笑って終えてくれたなら。

ただそれだけでそれだけでいい。こっちは心配要らないから。

 

たまに、疲れたら帰っておいで…は、言えないか。でも、気持ちはそのまま。

 

 

 

 

そんな青い春な彼らのライブに行きますが、ちょっと怖いです。きっと、色んな気持ちを思い出す。辛くなる。隣にいればなぁと願ってしまう。きっと。彼らじゃなくても、これからも他の人のライブに行ったりするんだろうな。隣にいるべき人と。あーやめやめ、つらいことは考えない考えない。考えない。泣かないよ、こんなこと考えてるだけで震えないでよ、私の手。

収まれ、収まれ。 

 

 

 

 

 

 

あーーーーーー、

海に行きたい!喚きたい!叫びたい!足じゃぶじゃぶしたいっ!!

ガツンとパインが今日も美味しい。

明日もどうか幸せで。