読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるっとちゃきちゃき

一度だって交わることのないこの世界。

一年

いつの間にか一年も経っていた。あの暑い日、何気なく作ったこのブログ。一年か。変わらないなぁ、わたし。

 

…変わったなぁ、わたし。

 

 リオオリンピックが終わりました。終わってみれば、41個、日本史上最多のメダル。快挙ですね。特に体操と卓球、バドミントンはしびれたねー。バレーボールも見ていましたが、ご覧の結果です。先ほど選手全員のコメントを見ましたが、私は望悠さんのコメントがずんと来ました。望悠さんにはメダルをあげたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WCで古賀紗理那選手を見てからも1年、ブログを立ててからも1年。

あの日からも1年。

 

 

たかが1年、されど1年。1年のスピード感って、やっぱり年々早くなっていくもんだなって。まだ1年だから、割と鮮明な記憶も残っているのに、体感としてはずいぶん前に感じるのは、濃密だったからなのか、どうなのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこにいてくれるだけでそれだけで幸せ。

毎日笑顔でいてほしい。苦しみや悲しみなんて全部全部なくなればいい。全部全部私がもらう。

 

こんなこと思っている間は、幸せにしてもらえないし、なれないんだろうな。なんで気持ちって止められないのかな。私が馬鹿で愚かで頭の悪い人間だからです。分かってる。

 

どうしたらいいかなんて、聞かなくてもわかってる。聞いてみても返ってくる答えは同じ。分かってる。何が正しいかって分かってる。

…でも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人を信じることって難しい。

自分が心を開くことで、相手も心を開いてくれるって最近よく思う。 

今はそれが正解なのかももう分からない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の匂いがするようになった。毎年必ずやってくるこの匂いで、始まりを思い出すようになるのだろうか。

最後の夏が終わった。最後の秋が始まって、最後の冬が来て、そして、最後の春が来る。分かってる。分かってるのだから、ちゃんと準備をしたいけれど、出来ないんだろうな。心が弱いから。狡いから。

所詮言い訳です。もう誰か連れ出してほしいよ。

 

 

 

明日はまた、月曜日がやってくる。まだまだ泣いたり、笑ったり、いろんなことを感じる時間はある。美しい思い出にはならないかもしれないけれど、やっぱり大切に刻みたい。忘れたくない。笑ってくれていますように。笑っていられますように。