読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるっとちゃきちゃき

一度だって交わることのないこの世界。

都合が良いタイプのポジティブ

です。
めちゃくちゃ生きやすいよ。オススメ。
いつまでだろうか、こんな立場なの。ふと怖くなるわ。早く嫁いこ。
貰ってください。

帰路です。
BGMはback numberで、スーパースターになったら。元々back numberが好きだったので、結弦くんも聞くと聞いた時は驚いた。
私はback numberの何が好きかって、女々しい男の歌が多いから。
ここまで女々しいかと。こんなこと考える男がいるかと。でも、その女々しさが女子的にも好感を呼び、共感を呼び。そして爽やかで受け入れやすいサウンド、ボーカル清水さんの声。なんだか、届きそうで、届かない。そんな声に聞こえるなー。
結弦くんはこの歌が好きだと言っていたけど、正直あれはテレビ用な気がしてならないwww日曜日とか、繋いだ手からとか聞いててこういう恋愛したいなとか、素敵だなとか、普通にそういうことを感じていて欲しい。願望。
でもやっぱり彼は青い春がよく似合う。

月刊バレーボールは毎月15日発売。覚えた。
今月号、女子はワールドカップの振り返り的な感じでした。紗理那ちゃん、フィギュアスケート選手になりたかったなんて、驚愕。真央さんの名前をあんなところで見るとは。いつか直接聞きたいw
選ぶ道を、進む道を、見届け、応援し続けられることが何よりの幸せです。
何のファンにしても、ね。
望悠ちゃんのページがとても印象的でした。知れば知るほどキュンとくるな、ミユさん。

KENJIの部屋では、震災の話がありました。
2011年、3月11日。あの日、あの時間。私は家に一人でいました。立ち上がる瞬間だったので目眩が酷いな…と思っていたら、揺れが止まらなくて血の気が引きました。怖い…母親から電話が掛かってきて、ホッと一息もつかの間。テレビでは東北では震度6強だか、7だかの数値。チャンネルを回せど回せど、揺れている映像ばかり。暫くすると、津波の映像も。
言葉が出なかった。見ているだけなのに涙が出て、今自分の住んでいる国で何が起こっているのか、理解が出来なかった。
私の住む地域と震源地とは遠く離れていたけれど、それでも感じた、底知れない恐怖心。
あれから4年半以上が経過しました。

結弦くんはいつも、いつも、あれからずっと、いつもちゃんと私たちに教えてくれる。忘れないでねって。どれだけ凄いことか。
何度言っても足りない。この人は凄い。











毎日があまりにも錯綜しすぎていてついていけてない。うーん。
安定はしているけど、迷走中でもある。色んなことに対して。すべて全力かけたいのは山々なんだけどね、足りないよ。お金も時間も。
何事もバランスを大切に☆