読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるっとちゃきちゃき

一度だって交わることのないこの世界。

0.5s/24h

時間にして、1秒もなかったと思う。
でも、あのバッチリ目の合った瞬間が忘れられない…乙女かな、わたし。なんてね、こういうのが一番楽しい。ぐへへ。
絶対に手の届かない人に憧れる。思う存分グイグイ行けるから。







3.11、天と地のレクイエム。
9分以上もある大作。結弦くんが滑っていない部分も含めて、切なくて、苦しくて、でもどうしようもなく愛おしいメロディーに涙がこみ上げるなー。一番前で、何の遮りもなく見たこの、天と地のレクイエムは忘れられないな。
ずーっと聴いています。

さて。昨日は、ワールドカップバレー最終戦、中国とでした。
私はリアルタイムでは見れなかったのですが、母が「みゆちゃんが!みゆちゃんが!」といったような大変、断片的な実況をお送りしてくれましたので、緊張感は伝わってきた。
日本ガイシホールから車で数十分の場所にいたのに、あぁ行きたかった。

始まる前からなんだか涙が出そうになるのはどうしてだろう。
第4セット半ばの沙織さんのスパイクはポロっと涙が落ちた。火の鳥NIPPONの気持ちを見た気がした。ハルカはどんな気持ちでトスを上げ、沙織さんはどんな気持ちで打ったのか。コートにいた選手は、外から見た選手は、監督は、コーチは、観客は、視聴者は、何を思っただろうか。

ありがとう。
この5文字で精いっぱい。
今年の全日本はこれでおしまい。
また同じメンバーが招集されるとは、限らない。
こんなにも寂しいものか。

リーグも見に行きたいけれど、どの選手もどのチームも応援したくなるの目に見えてるな。やべぇな。

明日も、ちょっとしたことでときめくことができる1日になりますよーに!

N杯当たる気しねぇ。