くるっとちゃきちゃき

一度だって交わることのないこの世界。

眠れない夜には

ゆっくりと深呼吸をして ゆっくりと目を閉じる 自分の鼓動だけがやけに敏感に感じられて、不思議な感覚 だめだなあ、私は本当にだめだなあ。 頑張り方を忘れてしまったみたい。甘えでしかないんだけどね。 そして、この季節はどうしても。どうしても。 こう…

かたち

思い知る。こんなにも誰かを好きになることは難しいのかと。 誰かを愛している自分が想像できない。 幸せになりたい気持ちだけが先行する。 虚しい気持ちだけが残る。 恋ってなんですか。愛ってなんですか。 人を好きでいるって、どんな気持ちですか。 サイ…

bitter

ふしぎな空の色。 いちいちほんとうに、なんでもないことを。 なんでもないことだからこそ、伝えたくなる。 ピンクと青の間なのにむらさきではないあの色は、なんて言うと思う? そんな風にどうでもいいことをほがらかに話していたいなあ、なんて。 同じくら…

もしも

あくまで、もしも。 願いが叶うなら。 連れてってもらう。 一番の人と、一番の場所に。 好きであることを隠さなきゃいけない関係なんてやっぱり嫌だけど。 そんな気持ちを受け止めてもらえなかったからには前に進むしかないんだけれど。 やっぱり好きだから…

私は私

努力を頑張りたいよ。 やっぱりね、やっぱり、比べてしまうことは多いよ。親が当たり前のように進学させてくれた子が就職して、私なんかより全然高いお給料を貰っているのは、そうなる前から分かっていたことで、私の努力が足りなくて選択できなかったからこ…

バスタブの泡は多すぎて溢れる

恋愛不適合者というか、人生不適合者じゃないかと思えてくる。でもそれを誰かのせいにしてはいけない。わたしが悪い。わたしが選んだ道。 明日になればこの夢は醒めてしまうの? そんな思いを知らなければ。なんてたらればを今日も今日とて抱く夜。 目の前の…

大人の定義

20歳からが大人、というのが、この国の"大人"たちが決めた線引き。 その日を超えたら、ありとあらゆる鎖から放たれるというのは事実としてあるとして、だからと言って、やっぱりこれが大人なのだろうか、と自問自答をしながら、色んな思いや経験を重ねて少し…

夜明けの街で

今年は沢山本を読もうと思い、まずは家にある大量の小説から消費している。 消費、という言い方は適切ではないかな。 母が買い込んだ本を読むのも良いけど、古本屋で何気なく出会った一冊、というのもまた良いもので。 何となく取ったら物凄く良い話だったと…

1年

思い出す。 終わらなければ、本当の終わりは来ないのかなと、考えても仕方がないことばかりを考えていた1年前を。 前に進めていないわけじゃないと思う。 それでも、それでも。 あの日もこんな風に晴れていた。寒かったけれど、空が青くて気持ちのいい日で。…

余韻

わんるーむぱーてぃー、いってきました。 幸せしかない空間だった。終わってほしくない時間だった。ツアー終わったらレポあげます。はぁ、余韻。 友人が子供を産んだんだけれど、たまたま子育てアカウントを持っているのを見つけてしまった。可愛い赤ちゃん…

namida

私が辛くて悲しくて寂しくても、貴方が平気で生きていけるこの世界を好きになれる方法を誰か教えてください。 愛がほしい。くれたらあげられるから。 世界中のみんなが羨ましい。あなたが羨ましい。一番が羨ましい。 隣に行きたい。同じ空間で生きたい。同じ…

求めるもの

私にはもう、何もわからない。だからそういうものだと思って、傷つきながらも少しずつ前に進む。 でも、私のいる世界では、意図しなくても貴方の話を聞くことになる。その度に蘇るキラキラした思い出。私が知っている記憶、私だけの記憶。誰かから話される貴…

かけがえのない栄光と本音

羽生くん、オリンピック2連覇おめでとう。 ショート、6練が終わってリンクサイドでオーサーと話をしている時、"あぁ、本当に始まるんだな"と思って、涙がこぼれてきた。まるで怪我なんて感じさせない素晴らしい演技で、強いと知っていたけど、やっぱり想像の…

ゆめなのであれば

願うことはもうやめたい。分かったから、もう、分かったから。 いくら願っても何も叶わないのはもう分かったから。 勝手に思い浮かべるこの頭が悪いの。 記憶ごと消してしまえたならもう少し楽に生きれるのかもしれないけれど、頭が悪いから、そんな都合良く…

幸せ

辛い気持ちをなくそうと思うと、どうしても現実からは目を逸らしてしまうのは、昔から変わらない私の悪いところ。 何かにすがっていないと、ずっとずっと考えてしまうから。そしたらますます世界が怖くなるから。 必要とされたい。愛されたい。 時間が開けば…

かっこよすぎてむりです。 きゅううってなります。 疲れてると語彙力が極端に低下する。 きゅううってなって口角が緩んで 幸せな気持ちになって わたしにもその声で話しかけてほしいなって思っちゃうなぁ 疲れました。ゆっくり眠ろう

1/31

今日が何の日か。日頃から意識することではないけれど、たまたま見かけた"1/31は愛妻の日"。こんなにも私に関係のない日はない。それでも私は、あいさいのひ、という6文字だけで、1/31を恐ろしく嫌ってしまう。 そんな生き方しか出来ない。 幸せでいてほしい…

星見に行きたいなぁ〜 イルミネーションも綺麗だけど 星が好き 貴方とがいいなぁ。そんでもってぎゅってしてほしいなぁ。また来ようねとか言ってさ。 叶わないからただの妄想。 愛人顔と最近言われるの。そんな哀愁漂ってるのかな。 もう違うけどね。

やっぱり

どうしても、どうしても。 あなたがいいです。 あなた以外は何もいらない。あなたのためなら、なにもかも捨てられる。 気づいても、気づかなくても、求められないから変わらない現実。 頑張って頑張って男の人と遊んだりご飯行ってみたり出会う場に行ってみ…

努力

私は私なりの努力を重ねる。迷惑を掛けないように。ここは弱音の掃き溜め。 1年前は、まだ側にいれたのにな。そんなことを思いながら過ごしてしまうよ。やめられるのかなぁ。何をしてるか、何を思ってるかなんて気にしたって、どうせ分からないし。それを止…

ヒロイン

帰り道、雪が降り出す。頭の中にヒロインが浮かんで、口遊みながら空を見上げる。 君の毎日に僕は似合わないかなぁ。 瞳の中に雪がひらひらと吸い込まれて、そのまま涙のように流れていく。 …会いたいなぁ。 紺色の空に広がる白い雪は、とても綺麗で、冷たく…

深呼吸

アーバンライブツアーの春を歌にしてが本当に本当に本当に大好きで大切。 本当って言葉は重ねるほど嘘っぽく見えてしまうものね。 http://j-lyric.net/artist/a04fdf2/l0162ed.html イントロからこんなにも切ない歌があるんだと知ったのは、少し前の冬。どち…

前に。

穴が空いたような心にも、いずれか慣れがくる。 私はまだまだ自分のことで精一杯の子供なのだなぁと感じる。 前に、進まなければ。 カラカラと乾燥した空気。澄み切った空、沈みかけの太陽。 自然現象的に思い出してしまうことがあまりにも多いので、外に出…

箱根駅伝

はじめてみてる。 8区はとても思い出が溢れかえる景色で見てるだけで胸が苦しい! そしてやっぱりドラマがあるというか。泣けてくる〜 復路はお友達が出ます。 頑張れー頑張れー!泣いちゃうよー! 中吉。待ち人は来ず。待てないなら行けばいいだけかな? 20…

元旦

あけましておめでとうございます。 一夜あけまして、快晴。 色々晴れ渡りますように。 今年もまったりお正月。 絶対太ったからジム行くぞー! 23:00 結局ちっとも頭から離れない。 耐える。耐えるぞ。頑張れ私! 泣かないぞ!

2017。

こんな思いをして年を越すのは一生に一度で十分すぎると思った、2017年の初め。 でも結局、今年の方がよっぽど苦しくて、悲しくて、寂しいのは、この一年の過ごし方を誤った証なのかもしれない。 ごめんなさい。 踏み出してみても、直ぐに折れてしまって。そ…

幻想と空虚

どっかの女小説家がつけそうなタイトルである。 結局のところ、私はいつまでも弱い人間で。 ここ数年で、本命・愛人・浮気相手をコンプリートしてしまった。あとは本妻くらい? 1番遠い場所。 不倫の定義は明確だけど、浮気の定義はそうではないような気もす…

戯言

こんな気持ちのままで誰も愛せるはずがないと思い知る夜。思い出が走馬灯のように駆け抜けて、涙が溢れる夜。 叶うことのなかったたくさんの"また"や"いつか"が、泡のように消えていく。 どうしようもない願いごとばかりが浮かぶ私の頭の中。 こんなに胸が苦…

きっかけ

景色、 音、 香り、 場所、 言葉、 道、 季節、 歌、 色。 様々なきっかけで、様々な出来事を思い出し、懐かしんだり胸を痛めたりしながらも前に進んで行くことが、人生なんだろう。 言い訳にしてはいけない。誰かのせいにしてはいけない。 自分の人生なのだ…

ただひたすらに

苦しくて悲しいばかり。 どうしたらいいの。 どうしたらいいのだろう。 どうしても、いつも孤独で。 心が孤独で。どうしたらいいかわからなくなる。 そしてその答えを求める人もいない。 なにが正しいかなんてわからない。 ただひたすらに辛くて苦しいという…